小児科,アレルギー科
〒395-0073 長野県飯田市羽場坂町2345-8
TEL:0265-48-5351

 

 

診療予約システムの操作方法

トップページ»  インフルエンザ

インフルエンザ

インフルエンザについて

「インフルエンザ」は、インフルエンザウイルスに感染することによって起こる病気です。
普通の風邪よりも急激に発症し、症状が重いのが特徴。インフルエンザに感染すると、1~5日の潜伏期間の後、38℃以上の高熱や筋肉痛などの全身症状が現れます。健康な人であれば、その症状が3~7日間続いた後、治癒に向かいます。気管支炎や肺炎を併発しやすく、脳炎や心不全になる場合もあります。
 

①インフルエンザの特徴

  • 潜伏期間 … 1~3日
  • 感染経路 … おもに飛沫感染(くしゃみや咳などによって飛び散る飛沫に含まれる病原体が、口や鼻などの粘膜に直接触れて感染すること)
  • 発症 … 急激に38℃以上の高熱が出る
  • 症状 … 悪寒、頭痛、関節痛、倦怠感などの全身症状、咳、痰、 呼吸困難、腹痛、下痢などの胃腸症状 など

②インフルエンザにかからないために

  1. 流行前のワクチン接種
     インフルエンザワクチンは、感染後に発病する可能性を低減させる効果と、インフルエンザにかかった場合の重症化防止に有効と報告されています。
  2. 飛沫感染対策としての咳エチケット
     インフルエンザの主な感染経路は咳やくしゃみの際に口から発生される小さな水滴(飛沫)による飛沫感染です。したがって、飛沫を浴びないようにすればインフルエンザに感染する機会は大きく減少します。
    [1]咳やくしゃみを他の人に向けて発しないこと、[2]咳やくしゃみが出るときはできるだけマスクをすること、[3]手のひらで咳やくしゃみを受け止めた時はすぐに手を洗うこと等を守ることを心がけてください。飛沫感染対策ではマスクは重要ですが、感染者がマスクをする方が、感染を抑える効果は高いと言われています。
  3. 外出後の手洗い等
     流水・石鹸による手洗いは手指など体についたインフルエンザウイルスを物理的に除去するために有効な方法です。
  4. 適度な湿度の保持
     空気が乾燥すると、気道粘膜の防御機能が低下し、インフルエンザにかかりやすくなります。特に乾燥しやすい室内では、加湿器などを使って適切な湿度(50~60%)を保つことも効果的です。
  5. 十分な休養とバランスのとれた栄養摂取
     体の抵抗力を高めるために、十分な休養とバランスのとれた栄養摂取を日ごろから心がけましょう。
  6. 人混みや繁華街への外出を控える
     インフルエンザが流行してきたら、特に御高齢の方や基礎疾患のある方、妊婦、疲労気味、睡眠不足の方は、人混みや繁華街への外出を控えましょう。

③インフルエンザにかかったら

  • できるだけ安静にし、栄養と十分な睡眠を取る。
  • 具合が悪ければ早めに医療機関を受診する。
  • インフルエンザウイルスの空気中での活動や感染を抑えるために、加湿器などで室内の湿度を50~60%に保つ。
  • 水分を十分に補給する。
  • 抗ウイルス療法:抗ウイルス薬は発病後48時間以内に服用しないと効果がありません。
  • 小児や未成年者では、インフルエンザの罹患により、ウロウロと歩き回る・部屋から飛び出そうとするなどの異常行動を起こすおそれがあるので、自宅療養の際は少なくとも2日間は一人きりにならないように配慮してください。

 

2018/2019シーズン インフルエンザワクチンについて

国内選定株

  • 2018/2019冬シーズン
    A/Singapore(シンガポール)/GP1908/2015(IVR-180)(H1N1)pdm09
    A/Singapore(シンガポール)/INFIMH-16-0019/2016(IVR-186)(H3N2)
    B/Phuket(プーケット)/3073/2013(山形系統)    
    B/Maryland(メリーランド)/15/2016(NYMC BX-69A)(ビクトリア系統)

 

◎予約開始日:H30年9月18日

◎接種開始日:H30年10月15日

◎予約方法:原則、インターネットからの予約をお願いします。

◎対象年齢と接種回数

出生~生後6ヵ月未満 :接種せず
生後6ヵ月~3歳未満 :0.25mlを2回接種
3歳~13歳未満 :0.5mlを2回接種
13歳~   :0.5mlを1回接種(受験生は2回接種も可)
 

◎ワクチンの発病防止効果(ワクチン株と流行株が一致した時の有効性)
・乳幼児:おおむね30%前後と報告されています。
・健康成人:おおむね70~90%と報告されています。

◎ワクチンの免疫持続期間
ワクチン接種1~2週間後に抗体上昇し始め、2回目の接種1ヵ月後までにはピークに達します。
そして、ワクチン効果が期待できるのは接種後2週から3~6ヵ月までと考えられています。

◎副反応
注射部位の紅斑・腫脹・硬結 他
重大な副反応:アナフィラキシーショック、急性散在性脳脊髄炎(0.1%未満)他

◎他のワクチンとの同時接種
インフルエンザワクチンは、他のワクチンとの同時接種が可能です。
組み合わせやワクチン計画は、ご相談下さい。

◎当院のインフルエンザワクチン料金
1回目3,500円
2回目2,500円
(ただし、1回目を他院で接種された方は3,500円です)

【接種する前に必ずお読みください】
・説明文をよく読み、同意した方のみ予約をお取りください。
・説明文、予診票は下記からダウンロードできます。

インフルエンザ予防接種説明文・予診票 ダウンロードはこちら
・同じものが受付にも用意してありますので、事前に取りに来ていただいてもかまいません。

 

インフルエンザワクチン予約のご案内

予約開始は、9月18日から
接種開始は、10月15日からです。

13歳未満の方は、2回接種をお勧めしています。
接種間隔を2週間以上4週間以内でご予約ください。
1回目予約時に2回目の予約もお願いします。

変更・キャンセルの操作も可能となっております。

◎定期接種などとの同時接種がある時は、まずインフルエンザワクチンの予約をとり、医院へ電話していただき、予約日と希望する同時接種ワクチンをお伝えください。

〇当院のインフルエンザワクチンの価格
     1回目: 3,500円
     2回目: 2,500円 
(ただし、他院で1回目を接種した方は3,500円です)
 

携帯電話・パソコンからの予約・操作方法
昨年と同様です!

① 以下のアドレスにアクセス!
http://www.0265485351.com/i/
② 名前や生年月日などのご利用登録を行います。
③ 「予約」を選択し、番号を入力します。
④ 1回目のご希望の日時を選択し、予約します。
続けて2回目の予約操作を行います。
⑤ 予約完了の確認画面が表示されます。
⑥ 「予約確認」にて予約内容をご確認いただけます。
※初診の方は、携帯電話・パソコンからの予約はできません。
※予診票は、当院のホームページからダウンロードするか、窓口へ
事前にとりに来ていただくようお願いします。

予約システム QRコードで読み取りできます。